25 :名無しさん@13周年:2013/02/06(水) 20:28:02.11 ID:XsodXffA0 252 名無しさん@13周年 2013/02/06(水) 20:18:26.46 ID:dFjKIbqf0
BSフジで元海幕長が発言

海幕長 「中国は、レーダー照射しても日本政府が公表すると思わなかった」

反町  「なぜ?

海幕長 「いままで3年間は公表してなかったから」

反町  「・・・・・・・・・」
(yueからリブログ)


名無しさん :2014/04/13(日)15:19:23 ID:SkfFUfaEz
逆に日本の動物が外国で猛威を振るうことあんの?

名無しさん :2014/04/13(日)15:25:30 ID:alj4o1sH1
»6
鯉はアメリカ型の生態系ピラミッドでは凄まじいプレデターなんで、今ミシシッピー川では大問題になってる。
もっとも鯉を持ち込んだのは中国人だけどな(食用)。

名無しさん :2014/04/13(日)15:30:11 ID:f9icwiLVL
»6
オオスズメバチ
ワカメ
(yueからリブログ)
痴漢は痴漢が悪いに決まってるのであって、痴漢の罪を男全体の罪にされても困る。が、そういう論法が平気でまかり通ってる。

「万引きGメンがお前を誤認逮捕するかもしれないが、それはお前らの中に万引きする奴が居るのが悪いのであって、誤認逮捕されたくなければお前らが相互監視してウチの店から万引きを無くせ」と言ってるのと一緒。そんなスーパーで買い物したいか?
(otsuneからリブログ)
(yueからリブログ)

日本人はイノベーションが既存の市場をそのまま維持しながら、新しい市場が積み上がるような幻想を持っているのではないか。イノベーションを受け入れるということは、「成功者が敗者になる頻度を上げること」である。イノベーションにより、既存の成功者が期間利益を失うだけでなく、過去の成功者がこれまでに積み上げた資産が毀損することでもある。このようにイノベーションは「富の再分配」の機能も有している。

 こうしたイノベーションを本当に根付かせるためには、国民の「覚悟」が必要となる。だが、はたして腹をくくった日本国民はどれだけいるのだろうか。

(takakazuからリブログ)
奨学金という学生ローンが無利子だからと文部科学省が威張っていることについて、赤木智弘氏はtwitterで、デフレ経済の下では返済額を減額しないと利子が付いているのと同じ、と指摘している。その通り。
(sendからリブログ)
「体調悪いので午前休みます」→「良くならないので午後も休みます」って、現場側の労働力の見積ができなくなって混乱するので、変なところがんばらないで「今日は休みます」でいい
(otsuneからリブログ)

娘「パパ、いつまで忙しいの?」
父「ゴールが見えないからね、当分忙しいかな」
娘「見えなくても走れるの?」
父「!」
娘「どこ向かって走ってるの?」
父「?!?!」


_人人人人人人人人人人人_
>どこ向かって走ってるの<
 ̄YYYYYYYYYYY

(takakazuからリブログ)
私生活が少なければ少ないほど、体験によるインプットが減り、アイデアも無いのにそれを持ち寄って会議してひっくり返しても何にも出ない。だから会議は長引き、貧困なアイデアが出て、売れない、帰れない。グルグルグルグル繰り返しているわけです。
(tino0122からリブログ)
(へえ・・・講師が死ぬと全員に単位が出るんだ・・・)
(otsuneからリブログ)